すきま時間は宝の山 わたしが10分あったらやる10のこと

すきま時間というのは誰にでもあり、いつやってくるか予想できません。たとえば、電車やバスを待つ10分、降りる駅までの10分、会議までの10分……。そういう時間ってダラダラ過ごすとあっという間に過ぎてしまいますが、パッと集中してなにかに取り組むことで、仕事も生活もグッと充実するものです。

わたしが生産性を上げるためにやる「10分の空き時間でやる10のこと」を挙げていきましょう。

1. 勉強の復習

日頃取り組んでいる勉強があったら、その復習をやるといいです。新しいことを勉強しようとすると10分だと足りませんが、復習なら10分でできる分だけやればいいのです。

例えば最近は勉強のために英語の本を読んでいます。英語の本を読みながら、使えそうな文章や単語をノートに書き写してあるので、ちょっとした空き時間があったら、それを見返します。復習はやればやるほど記憶に定着するので、効果は大きいです。

2. 英単語

スマホのアプリを使って、英単語の暗記をします。英語に限らず、暗記系は1分でも2分でも効果があります。

3. GTDレビュー

GTD(Get Things Done)というタスク管理手法をずっとやっているので、空き時間があるとGTDのレビューに取り組むことも多いです。具体的にはこんなことをやります。

  • 書き出せてない「やるべきこと」を書き出す
  • 各プロジェクトをレビューして、止まっているものがないか確認
  • タスクのないプロジェクトがないか確認

これをやっておくと、あとがスッキリするんですね。

4. Feedlyを処理

Feedlyには大量にフィードを登録してあり、時間があるときに処理していきます。「処理」というのは具体的には以下の手順を指します。

  1. 記事のリストを見て
  2. 興味がない記事は既読
  3. 興味がある記事はPocketへ

この時点では読みません。10分もあれば、100以上の記事を処理していくことができます。

5. Pocketを処理

Pocketには最近いれた「気になった記事」がいつも溜まっています。10分あれば、パッと開いて、目についた記事をいくつか読むことができますね。読んだあとの処理は下のどれかです。

  • 何もしない(読み捨て)
  • 応援したい記事などはTwitterへ
  • 友だちに関係する記事は友だちにメール
  • 自分にとって何かアクションが発生するときはEvernoteへ(ブログや小説のネタになりそう、とか)

6. Evernoteを処理

EvernoteのInboxには未処理のノートが溜まっています。これを整理していきます。具体的には

  • ただ保存すれば良いノートはタグをつけてアーカイブ
  • 友だちなどにシェアしたいノートはシェアしてアーカイブ
  • 「アクション」が発生するノートはDoit.imにタスクを追加してアーカイブ

※ここでいう “アーカイブ” とはInboxではないノートブックに保存することです。

7. 瞑想

瞑想ってやったことがないと、その効果が分かりづらく「それって10分ダラダラしているだけじゃないの?」なんて思われそうですが、ちゃんと科学的にも効果が実証されている立派な活動です。

あえて10分という時間を瞑想に当てることで、1日の充実度を上げることができます。

ちなみにわたしがやる瞑想はヴィパッサナ瞑想です。

8. 靴磨き

靴がキレイだと気持ちがいいですよね? でもついついサボっちゃうことでもあります。家にいるときならば自分で磨いてもいいですし、外にいるときで近くに靴磨き屋さんがいればその人に磨いてもらうのもいいです。

磨いてもらっているときなどは世間話をするもよし、スマホとかで他のことをやるもよしです。バシッと靴を磨いてやる気を出しましょう。

9. 辞書遊び

自分は小説を書くので、辞書遊びをたまにやります。何かというとiPhoneの大辞林を開いて、適当な漢字や言葉を引き、その類義語(類義語辞典もある)なんかを漁っていくのです。あるいは季語や四字熟語、故事成語など普段見ない言葉を探していきます。

気に入った言葉があるとメモしてみたり、語源を調べてみたり……。そうやって見つけた言葉を使うもよし、使わなくても「こんなステキな言葉があるのか」と感銘を受けることだってあります。

10. 新聞を読む

スマホに電子新聞を入れてあるので、サッと開いて1〜2記事を丁寧に読んだりします。普段は流し読みなので、こういうすきま時間こそ「丁寧に」読む。わたしにとっては結構貴重な機会なのです。

で、どれをやるか?

10もあると、どれをやるか考えている打ちに10分が過ぎてしまいます。また、優柔不断にあれもこれもとやっていると、どれも中途半端に……。わたしは「すきま時間ができた」と気付いたら、どれをやるか即断して、他のことはやりません。たった10分だからこそ強い集中力を発揮するのです。

で、どれをやるか? ですが、これは直感です。一応意識することは

  • 最近やれていないこと▶ 「最近英語の勉強をサボり気味だなァ」なんて思ったら英語系に手を出しますし、「Feedly見てないなァ」と思えばFeedly。
  • 直前直後にやることとは別のこと▶ 直前までやっていたこととはあえて別のことをやります。気分転換にもなりますしね。また直後にやることとも別のことを選ぶことが多いです。
  • 忙しいときほどスローなことを▶ 忙しいときは瞑想・新聞などスローなことを。

あとはやっぱり直感です。Pocketに記事が山ほど溜まっているのにFeedlyを処理しても意味がないですし、Evernoteの整理を今晩やろうと思っているのなら、あえて今やる必要はありません。

あなたはすきま時間に何をやりますか?

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です