ゴールよりもシステム 実際にやっているわたしのシステム

Lifehackerで ゴールを設定するな、今にフォーカスせよ という記事が公開されていました。本当にタイムリーで、まさにそのうちブログで書きたいな、と思っていた内容でした。せっかくLifehackerが書いてくれたので、わたしは自分の例を挙げてみたいと思います。

ゴールよりもシステム?

まず、これはどういうことでしょうか? Lifehackerの文章を引用します。

ゴールとシステムの違いは何でしょうか?
あなたがコーチなら、ゴールは優勝することです。システムは、チームが毎日こなす練習です。
あなたが作家なら、ゴールは本を書くことです。システムは、毎週こなす執筆スケジュールです。
あなたがランナーなら、ゴールはマラソンを走ることです。システムは、今月のトレーニング・スケジュールです。
あなたが起業家なら、ゴールは億を稼ぎだすビジネスを構築することです。システムは、セールスやマーケティングの業務プロセスです。

この例だけ見れば分かりますよね。

いろいろメリットはありますが、その中で重要な点はふたつ。ひとつはゴールは現在の幸福を減らすという点。これはLifehackerが書いているとおりです。ゴールだけを見つめて生きていると、今の自分はゴールを達成していない、未熟な自分。そんな自分を見ても幸せにはなれません。

でもシステムに注目して生きていれば今日もちゃんとシステムをこなした自分を見ることができます。毎日達成感が得られる、というわけ。

もうひとつ、Lifehackerでは書いていないメリットがあります。それはゴールを設けることは、自分をゴールに近付けず、システムだけがゴールに近づけてくれるということ。

人気ブロガーになりたい、というゴールを作ってもゴールには近付きませんが、そのために「毎日ブログを書く」というシステムを設けることは、確実に自分をゴールに近付けてくれます。

システムとは何か?

で、システムとは何か? 先ほどの例で分かるとは思いますが、システムにはひとつ重要な条件があります。システムは時間か量で明確に計ることができるということ。

これは絶対的なルールです。時間か量で計ることができるから「システム」なのです。これが抽象的では絶対にいけません。営業成績を上げるために、日々営業活動をがんばる、というのはシステムではありません。時間でも量でも計れないから……。

わたしのシステム

最近、自分が組んでいるシステム(要するに毎日やっていること)を挙げてみたいと思います。いつか見返したときに「がんばってたな」と言ってやりたいから……。

(時間や量は「最低これくらい」という目安です)

  • 小説の執筆:1時間
  • ブログ執筆:1記事
  • 英語のリーディング:英語の本10ページ
  • 英語の単語学習:70単語
  • 筋トレ:腕立て伏せ・腹筋

などなど。これに加えて「ブログネタを作る」とか、そういうのも3日に1回やっていたりします。1番重要なのは小説なので、実際にはもっと長くやっていますが、とにかく忙しくても最低の1時間はやること。調子が悪くても、眠くても、です。

で、こういったことは日々の繰り返しタスクとして、あなたが使っているタスク管理システムに登録しておきましょう。そうすると、毎日確実にシステムをこなしているという実感を持つことができます。

(紙でもいいと思います。日々やるルーチンをリストにして見直すだけでもOK)

システムはゴールへ導く

例えば今年の目標のひとつに英語の本を12冊読むというものがあります。12冊は1ヶ月に1冊。で、今月読んでいる本は300ページほどなので、1日10ページになるわけです。このシステムさえ正しく運用すれば、今年の抱負を忘れたとしても、必ず達成できるというわけ。

目標にはいくつかステージがあります。例えば英語についてでいうと

  • 3〜5年目標: 英語で語りたいことを語れるようにする。人前で英語のプレゼンができるくらいをイメージ(流暢なボキャブラリーと言い回しが、自然と出てくるように)
  • 今年の抱負: 英語の本を12冊+ボキャブラリーの充実
  • 今月の目標: 英語の本を1冊+ある単語帳を1冊
  • 今日の目標: 英語の本を10ページ+単語70語

というわけです。1番最初の「英語での語りたいことを語れる」は抽象的な目標ですが、それ以下はすべて具体的。

今の自分は「英語でプレゼンができるほど」ではないので、未熟なのですが、それでも日々ちゃんと目標を達成しているので、幸せですし、達成感があります。気持ちが良いですよ。

いろんな目標はこうやって日々のルーチンにまで落とし込んで、日々、達成感を感じられるようにしましょう。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です