世界一周の旅に出発するためにやった、本当の自由を手にするたった1つのルール

ライフスタイルインフレという言葉をご存じですか? わたしが会社に入った瞬間に決めたひとつのルールが、まさにライフスタイルインフレを防ぐものでした。そしてそのルールはこうして世界一周を実現し、生活の自由という本当に大事な教訓を与えてくれました。

ライフスタイルインフレとは?

そもそもライフスタイルインフレという言葉を知ったのはこの記事がきっかけです。

生活レベルのインフレを防ぐための5つのコツ(Lifehacker)

この記事ではライフスタイルインフレを 自分の収入が上がるにつれ生活レベルや支出が増えること と定義しています。頷く人も多いのではないでしょうか? 給料が増えると、その分支出も増えると思っていると、この現象に陥ります。

世界一周をしたいと思った日

さて、グッと時代を遡ります。

わたしが世界一周の旅をやろうと決意したのは約10年前。2005年頃です。就職が決まり、働き始めたときです。バイクの免許を取り、毎週末にバイクツーリングをしていました。

最初は日帰りで行ける場所。千葉に住んでいたので栃木・茨城・群馬・神奈川あたりを走り回っていました。今でも忘れません。1冊のツーリングマップルを持って、それがボロボロになるまで使い込みました。

もっと遠くへ! という思いが強まり、日帰りだったツーリングがテントを持って1泊旅になり……、我慢できなくなって2泊になり、少しずつ長く、遠く、バイク旅をするようになりました。ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み、そういう休みはすべてバイク旅。

次第にそれでは我慢ができなくなります。

もっと長く——。もっと遠くへ——。

その時「いつか世界一周してやる」と決意しました。ネットや本で調べると、1年旅するなら100万円くらい。2年なら200万円くらいは必要らしい……。少し余裕を見るなら2年で300万円は必要。日本に帰ってから再就職することを考えると、さらに100〜200万円は必要かな? と考え始めると……

仕事やめて長旅するなら500万は必要か!?

という結論に至りました(世の中、はるかに少ない予算で旅している人もいます。だからコレを読んで「金が足りない」と思った人も落胆せず。念のため)。そして500万とうお金は「必要だ」と思ってから作ろうと思っても、とてもムリ!

今はまだ働きたいけど、いつか「旅の欲」が「働きたい欲」を上回る瞬間が来る。そのとき「金がない」という事態だけは避けなくちゃいけない! その時のために金を貯めなきゃ。

これが10年前、社会人1年目に決意したことでした。

どうやって金を貯めるか?

貯金のためにいろんな工夫をしました。やったことは一般的な工夫ばかりです。

  1. 給料日に貯金口座へ移す ▶とにかく「余ったお金を貯金」はダメ。最初に貯金額を引くこと!
  2. 毎月の予算を決め、封筒で管理 ▶食費・光熱費・交際費などすべて別々の茶封筒にいれて管理。交際費がオーバーするなら、明確に何か(食費など)からお金を抜かなければいけないから、「気付いたらお金がない」という事態を避けられる。

しかし、これらよりもはるかに大事なルールはこれ……

貯金のルール:これからの社会人人生で、増えた給料は全額貯金

とにかく1年目、「苦しいけど食えてる」という状態でした。食費など、かなり苦しかったですが、でも食えてるし身体も壊してない。ならば、これから増える給料は生活費に回す必要はない。そう決意したのです。

給料が5000円増えたら、貯金を5000円増やす。それだけです。今までその5000円がなくても暮らしていけたのだから、初めから無いものだと思えばいいのです。

だから毎年少しずつ給料が増える中、生活レベルは固定。

たしか3年目くらいに「さすがにちょっと食費を増やそう」と決意して、食費の予算を少し上乗せしました。でも決して「給料が増えたから」ではなく、ちゃんと目的を持って、貯金計画を計算して、計画的に増やしました。

最高の貯金法

これは働くモチベーションになりました。だって一生懸命働くことが、夢の「世界一周」へ自分を近づけてくれます。でも、このルールは貯金とは違うメリットもありました。それは——

「自分の生活スタイルは、給与じゃなくて、自分が決める」

というものです。「給与が増えたから生活費を増やす」というスタイルだと、自分の生活スタイルを会社が決めているのも同然です。言い換えれば「給与が減ったら自動的に生活費が減る」わけですから。

これは、高速道路で前の車にぴったりくっついて走るようなものです。前の車がブレーキを踏んだら、自分も践まなくてはいけない。これ疲れるんです。距離を置いて、自分のペースで走った方がラク。周りの状況を見て、自分でスピードを決めるべきです。

本当の自由は「自分で決める」ことから得られます。このルールは結果的に本当の自由を与えてくれました。

お金も貯まるし、人生が自由になる。それが「増えた給料は貯金する」というルールです。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です