この1週間、ぼくはどんなときにEvernoteを開いたか? 思ったよりもWebクリップは使わない

Evernote関連ブログを読むと「どう保存するか?」という情報は沢山あれど、「どう見るか?」という話題は多くないように思います。この1週間、自分が「どういうときに」「どうやって」Evernoteを見たのか記録してみたので、ご紹介してみます。

Evernoteを見た記録

この1週間ほど「自分がどんなときにEvernoteを見るか」記録してみました。頻度が多い順に紹介してみたいと思います。コレを見てると、意外と「保存するときに使うと思った使い方」をしていないな、と考えさせられるものです。

1位 ブログを書くときのネタさがし

ダントツ1位はコレ。毎日ブログを書いているので、必ずネタ探しから始めます。やり方は決まっていて、ショートカットに下記の検索コードが保存されているのでワンクリック!

tag:blog-idea tag:(ブログ名 例:kenemic.com) -tag:posted

見てもらえば分かると思いますが、ブログネタを思いついたら blog-idea タグをつけてメモします(1ノート1ネタ)。どのブログに書くか決まっていればブログ名もタグでつけます。

で、ネタを使ったら posted タグをつけて終わり。このあたりの話題はここでもっと掘り下げて書いてあります。

参照▶全てのフェーズで役に立つ 旅人ブロガーのためのEvernote活用法

2位 小説を書くときの資料

常に執筆中の小説の資料が1つのノートブックにまとめてあるので、それを見るために開きます。人物表やプロットもEvernoteに保存しているので、小説を書くときは Hagoromo と Evernote のふたつは常時起動してあります。

執筆中の資料ノートブックは必ずショートカットに保存しています。

3位 ギターの楽譜

旅をしながらギターを弾いてます(お金稼いでいるという意味ではなく、完全に100%純粋な遊びです)。今どき譜面はPDFでオンライン購入できます。それらもすべてEvernoteに musicalscore タグをつけて放り込んであります。

例のごとく、musicalscore タグをショートカットに保存。

パソコンで開くことよりも、スマホから開くことが多いですね。旅する前はタブレットを持っていたので、譜面台にタブレットを乗せて使っていました。便利ですよ。

4位 読みたい本リストをチェック

いろんな「やりたいことリスト」を全部 wannado タグで記録しています。その中でも圧倒的に利用頻度が高いのは「読みたい本リスト」というノート。

何か読みたい本ができたら、このノートに追記しています。Amazonのウィッシュリストと違って、メモも同時に書けるので、「なんで読みたいのか?」「どこで知ったのか?」などをメモしてあります。例えば

ホテルローヤル▶2015/01/18東京朝刊にて

と書いてあり、▶マーク移行はその日の朝刊のクリップにリンクしてあります。だから「なぜ読みたいのか」がもれなく分かるんですね〜。便利。

ちなみに新聞は読みたい本を探すのに凄く便利。書籍紹介があるので、気になった本があれば写真を撮ってEvernoteに保存します。で、Evrnoteを整理するときに、「読みたい本リスト」にノートリンクを張ればOK。

ちなみに wannado タグが付いているノートは他にも色々あります。

  • 読みたい本リスト
  • 見たい映画リスト
  • 登りたい山リスト
  • 聴きたい音楽リスト
  • 作りたい料理リスト
  • etc

5位 最近、どんな映画見たっけ?

映画を見たら movie タグと review タグをつけてメモしてあります。レビューという程ではなく、どんな映画だったかを思い出せるようにひと言メモしてあるだけです。

それだけですが、少なくとも

tag:movie tag:review

で検索すれば、過去に見た映画のリストが見られて、内容を忘れていてもメモから思い出せる。それ見てると「ああ、次はこういう映画が見たいな」なんて具合に次に何を見るかの参考になったりするんですね。

ちなみに同じ発想で「過去に見た本」は

tag:book tag:review

で検索可能です。これも時々みますが、たまたまこの1週間では使いませんでした。

1週間の記録から見る結論

実は、恐ろしい結論がでました。たったの1週間なので、結論というにはまだ弱いのですが、ただとにかく事実として分かったことがひとつあります。それは「Webクリップを1度も見ていない」という事実です。

繰り返しますね。たった1週間の記録なので、結論というには弱いですが、少なくともこの1週間は1度も見ていないんです。理由を考えてみると、単純でGoogleが優秀なので、ネットがあればGoogleで検索してしまいます。

「情報を探したい」と思ったときの思考を思い返してみると……

  1. あの情報はどこだろう?
  2. Evernoteにあるかもしれないけど、まずはGoogleで検索してみよう
  3. あ、見つかった

という具合。

まぁ、Webクリップは意味がない、と言うつもりはありません。例えば上の方で書いたように「読みたい本リスト」にはクリップへのノートリンクが張られているので、「あれ、この本、なんで読みたいと思ったんだっけ?」なんて時はノートリンク先にあるウェブや新聞のクリップを見るんです。また、長い小説を書くときなど、Webも含めたいろんな資料のクリップはしますし、それらは当然頻繁に見ます。

たまたまこの1週間見ていないだけ。

だけど、思ったよりもWebクリップというのは見ないのも確かなのかもしれません。最近、別の話題でWebクリップについて言及しましたが、この時の感覚は正しい気がしました。

参照▶象がいつまでも若くいられるように! Evernoteでいらないクリップを増やさないふたつの工夫

Evernoteを日常的に使っている人で「何もかも保存しなきゃ!」と躍起になっている人は、1度立ち止まって振り返って見るのもいいかもしれませんよ。自分が本当にどんな使い方をしているか考えてみましょう。何をメモすれば良いのか、よく分かるようになりますよ。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です