きもの男子日記:着物を始めようと思った理由

突然ですが、着物生活を始めます。そしてその経験をブログで公開し、少しでも着物に興味を持ってもらう機会を作りたいのです。

正真正銘の初心者なので、間違ったこと、片寄ったことを書いてしまうこともあるでしょうが、それでも始めること、発信することに意味があるはず。第1回目の今日は、「着物を始めようと思った理由」を書きます。

やっぱり日本的生活が好き

2年4ヶ月の世界旅をしました。旅の間、「日本に帰ったら日本的生活がしたい」とずっと考えていました。

食べるものも和食がいい。洋食も中華も時々は食べるけどベースは和食がいい。

住む場所だって将来は和風の古民家に住みたい。今すぐってわけにはいかないけど憧れのひとつ。

食と住が和風なら、当然「衣」も和風にしたいと思うのは当然の流れ。

いきなり365日着物というわけにもいかないけど、少しずつそれに近づけられたら嬉しい。TPOに合わせて、やりやすい形で日本の服を着たい。

実際、カッコいいと思うし。

着物=高級は勘違い

着物って高級なものだと思っていましたが、調べてみて、まったくそんなことはないことが分かりました。洋服だって何十万もする高級ブランドと、安い古着があるように、着物にも高価なものと安価なものがあります。

例を挙げればリサイクル品で5,000円程度の着物は簡単に見つかります。

着物1着=洋服の上下ですので、5,000円で上下が揃う計算です。安いでしょ? 数枚の着物と帯があれば、着物生活ができるのだから、コスパ最高……かもしれません。

というわけで始めてみます

今後予定している記事は以下のようなイメージ

  • 着物の買い方▶着物を買いに行くシミュレーション
  • 参考書籍
  • 着物を始める上での超基本

自分の体験を混ぜて説明してみたいと思います。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です