環境が変わったときに夫婦でGTDをやったらうまくいった話

最近、箱根に移住するにあたり、ふたりでGTDを運用してみたらうまくいったので、ご報告です。移住に限らず、夫婦で目標に向かっている人にはオススメします! それこそ「夫婦でGTD」教室を開きたいくらいに。

1

移住とGTDは相性が良い

移住に限らずなんですが、大きく環境が変わるとやることが山のように湧いてきます。すぐにでもやりたいこともあれば、「いつかはやりたい」とか「まだわからないけど、やりたくなるかもしれない」といったタスクが雪崩のように降りかかってきます。

箱根に移住してきたわたしたちはまさにその状態——

「家の掃除もしなくちゃ」

「暖炉用の薪が足りないから確保しないと」

「食材がない」

「薪置き場がないから、薪台を作らないと」

「近所でいいスーパーはどこ?」

「燃えるゴミはいつ出せば良いの?」

などなど、1分考えれば10個も20個もタスクが湧いてくる状態。思いついた順にやっていくと、モヤモヤ感が消えません。働いても働いても「まだたっぷりやることがある」という気持ちが拭えないのです。

「これは仕組みがいるな」と痛感しました。

妻とGTDを実施

そこでわたしが慣れているGTDをやってみることにしました。

ツールは簡単。

A4の紙を6枚用意して、それぞれ下記のタイトルをつけます。

  • INBOX
  • プロジェクト
  • つぎにやること
  • 連絡待ち
  • いつかやること
  • 終わったこと

あとはポストイットにやることを書き出して、INBOXに貼っていきます。ふたりで考えながら、「あれやりたい」「これやりたい」とブレスト気分で気楽に。

で、GTDのフローに従って、処理していきます。特別なことは特にありませんが、工夫は2点。

  1. 安易に『つぎにやること』にいれず、急がないなら『いつかやること』に入れる
  2. 『つぎにやること』の紙の隅に「今日」というエリアを作って、その日にやりたいものを寄せておく

その後は、毎朝ふたりで紙を広げ、レビューをやっています。レビューは実質10分くらい。やることは

  • おわったものを確認
  • 今日やることを確認し「今日」のエリアに移す

効果は想像以上

先が見えた

移住という未体験の状況に、「なんか大変」というモヤモヤ感がありましたが、これを始めて数日後、「先が見えた」感覚が出てきました。

やることはたくさんあるけど、急がないことが多いことに気付けたことが大きいですね。

妻とやることを共有できる

わたしと妻は「やること一杯でなんか大変」という感覚こそ一緒でしたが、タスクの洗い出しをしてみると、2人が想像しているタスクが違うことがわかりました。

たとえばわたしの頭には「薪の管理」に関連するタスクがいくつかありました。

「早めに薪を仕入れなきゃ!」「薪を置く場所を作らないと」「今ある薪も切らないと」

妻の頭は薪よりも「掃除道具が不足している」とか「食材の確保」「庭の手入れ」「ゴミの分別方法を調べないと」などといったタスクが浮かんでいます。

それぞれ得意とする分野が違うので、思いつくタスクが違うんですね。この認識を合わせないままで進めていたら、途中でどちらかが「よおし終わった!」と思っても、もう一方は「まだ終わってないよ! まだあれもこれもある!」となるところでした。

洗い出しの効果で、共通のタスクリストができたのは最高の効果でした。

また、洗い出した結果、お互いが得意なことをやればいい、という認識もできたのでよかったですね。

毎朝、仕事のことを話すきっかけになる

わたしも妻もサボるタイプではないので、放っておいても働きます。

それでも毎朝レビューをやる価値は十分。レビューをやることで「今日はこうする!」とお互いに認識を合わせることができます。

たとえば

「今日は体調が優れないから、室内でできるアレとコレをやるよ」

とか

「今日は執筆に集中したいから、家の仕事は少なくする」

とか

「今日はがっつり屋外の仕事をする」

などと宣言できる。これって結構大事なことです。

夫婦でGTD

「夫婦でGTD」教室でも開きたいくらい、楽しくて前向きな活動だと思います。

GTDはいろんなアプリでやることもできますし、上に書いたように紙とポストイットでやることもできます。ふたりでやるならアナログの方が取っつきやすい印象です。過去記事も参考にしてください。

GTDを手帳と付箋で運用してみたら思った以上に良かった件

GTDをやる人にお勧め これ見てすぐに始めよう Doit.imのよいところ10個

ちゃんとGTDを! 5年は使ったRemember the MilkからDoit.imに乗り換えた経緯

みなみなさまもぜひぜひどうぞ。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ