《原稿用紙1枚で考える》「大事なときのコーヒーは苦くないといけない」

《原稿用紙1枚で考える》連載の第2回『大事なときのコーヒーは苦くないといけない』を更新しました。

第2回「大事なときのコーヒーは苦くないといけない」

あとがき

noteの方のあとがきに書いたことと重複しますが、「原稿用紙1枚で考える」という連載の名前の意味を知って欲しいので、こちらにも同じことを記載しておきます。

noteのあとがきより

題目だけは書く前に決めているけど、その先はまったく無計画に、ペンに任せて書き進めています。だから、どう終わるか、自分でもわからない。

それでも一行ずつ考えて考えて書いていくと、不思議となにか結論に繋がっていく。だから「原稿用紙1枚で考える」であって「書く」ではないんです。書き直しも訂正も1枚の原稿用紙の上。

1行目だけは勇気がいるのですが、書き始めると、あとは楽しいもの。

(note「大事なときのコーヒーは苦くないといけない」より)

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ