手帳がメモの主力となっても、ネタ帳管理はEvernoteで

最近メモは100%手帳にとるようになりました。それじゃEvernoteは使わないかといえば、とんでもない。ばっちり毎日の作業に活躍してます。その中でも1番活躍するのが「ネタ帳としてのEvernote」なのです。

メモがアナログ化

少し前から「手書きの衝撃」を受け、メモもタスク管理もカレンダーもすべて、手帳に移行しました。

参考:GTDを手帳と付箋で運用してみたら思った以上に良かった件

スマホを持っていないこともあって、メモは100%手帳に取っています。たとえパソコンで作業中でも「あ!」と思ったら手帳に書く。開きっぱなしの手帳と置きっ放しの鉛筆が最強のメモツールです。

メモは手帳化してもEvernoteに残るもの

思いついたアイディアとか、やらなきゃと思うことはみんな手帳に書いています。路線情報とかも、必要なら手帳に書いちゃう。でもEvernoteに残ったものの1つが「ネタ帳」。

「アイディアも手帳に書くんじゃないのか?」

と言われちゃいますね。はい、アイディアは手帳に書いています。しかし、それらはすべて時間があるときにEvernoteに移していきます

ブログネタを例に見てみよう

ブログネタを例に、ネタの管理方法をお見せします。

1. 手帳にメモする

普段、ブログのネタが浮かんだら手帳にメモします。

やっぱり手書きっていいんですよねェ。汚い字ですが、自分では読めます。書きながらドンドン考える。書き始めるときには思いついていなかったことも、書きながら思いつくんです。手書きの衝撃、と呼んでいます。

2. Evernoteにスキャン

わたしはScannableというアプリを利用しています。

iOSで使えるアプリでして、写真を撮ると、うまい具合に整形して、それっぽくEvernoteに保存できます。

さっきのメモをスキャンするとこうなります。ちょっと見辛い気もしますね。まぁ、読めればいいんですよ。

3. タグ付けする

Evernoteの強みは1にも2にもタグ。わたしはブログネタにはこんなルールでタグ付けしています。

blog-idea, ブログ名

つまり、このケネミック用のブログネタの場合は blog-idea, kenemic.comとしています。

4. 検索の保存

で、活用すべきは「検索の保存」。これを活用するとEvernoteは20倍くらい便利になります。わたしは「ケネミック:ネタ帳」という名前で、こんな検索を保存しています。

tag:blog-idea tag:kenemic.com -tag:posted

見れば意味は分かると思いますが、一応説明します。tag:xxxと書くと、xxxタグのついたノートを検索してくれます。で、その前に "-“ (ハイフン)をつけると「そのタグを含まない」と言う意味になる。つまり、上の検索構文は

blog-ideaタグとkenemic.comタグがついていて、postedタグがついていないノートを検索

という意味になります。ここで突然「posted」タグが現れましたね。

postedタグは「すでに利用済みのネタ」につけています。だから上の検索は「まだ利用されていないネタ」を探しているわけです。

5. ネタを使ったらpostedタグ

上に説明したとおり、そのネタを使ってブログを書いたら posted タグをつけます。

ブログネタの管理

これでいつでも1クリックで、「まだ使ってないブログのネタ」が表示できるようになりました。

手帳はメモを取る瞬間にはすごく便利で、完璧だと思っていますが、「まだ使ってないネタって何があったっけ?」というときに困る。

この管理方法を徹底しているおかげで、ブログのネタがない、ということで苦労することはありません。いつでも書きたいことが溜まっていて、追いついていない状況です。

ブログだけじゃない

いろんなことに、この方法を取り入れています。ブログネタ以外にも

  • 小説ネタ
  • ビジネスネタ
  • 料理ネタ

など、普段からネタを集めておきたいものは、こうやってxxx-ideaタグと検索の保存を利用して、Evernoteに保存しています。

みなさまもどうぞ。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

One thought on “手帳がメモの主力となっても、ネタ帳管理はEvernoteで

  1. Pingback:

Comments are closed.