タブレットを持てあましているあなたへ! Kindleで読めるビジネス誌5選

やっぱり本は紙がいい。そんな人でもぜひ考えてみてほしいのが「雑誌」の電子書籍。紙だと、かさばるし、結構高い雑誌ですが、電子書籍なら場所もとらず、10%オフで買えちゃうものが多いのです。忙しい人ほど注目です。

ファイル 2016-03-18 8 42 26

タブレットで雑誌

《タブレットで雑誌》これかなりイケています。

雑誌っておもしろいですよね。タイムリーな話題が多いし、写真が多くて、パラパラ眺めているだけで幸せ。

机に数冊置いておけば、ちょっとした休憩でめくって楽しいし、外出時に持って行けば、電車移動や待ち合わせの時間潰しにもなる(いつまでも来ない彼/彼女への怒りも軽減するというものです)。

でも雑誌って

そんな楽しい雑誌ですが、困った面も……

  • 場所をとる(よっぽど気に入ってなければ保管しよう何て思えません)
  • やっぱり高い
  • 外出時に読もうと思うと持ち歩くのが面倒

こういうデメリットをすべて払拭してくれるのが「Kindleで雑誌」です。

外出時にスマホかタブレットを持っていれば、好きな雑誌が読めるし、過去の号も読める。

しかも電子書籍で良く言われる「電子書籍って本を所有できるわけじゃない」というデメリットだって、雑誌ならどうせ捨てるんでしょ? ってことです。

書籍は紙と決めている人でも、雑誌はKindleを使ってもいいのでは?

そんなあなたにKindleで読めるビジネス誌を

忙しいビジネスマンでも、すきま時間でビジネスのトレンドは把握しておきたい物。Kindleで雑誌を読んでいれば、急に時間が空いてしまっても、情報収集ができるというものです。

Kindleで読めるビジネス誌をご紹介!

週刊ダイヤモンド

3大経済誌の1つ。会社を代表して読むというよりも、個人として経済を理解し武器にしたい人にオススメな週刊ダイヤモンド。池井戸潤氏(半沢直樹の著者)など、著名な方々が連載。

週刊東洋経済

3大経済誌の1つ。日本最古の経済誌ともいわれ、社会を大きな視点で捉えた記事が多い週刊東洋経済。金儲けとしての「経済」ではなく、仕組みとして、社会としての「経済」を俯瞰したい人に向いているかもしれません。

週刊ニューズウィーク日本版

どうしても新聞を読んでいても「日本に関係する世界情勢」しか見えてきません。そんなときは週刊ニューズウィーク。世界を知ることは日本を知ることに繋がります。

日経ビジネスアソシエ

手帳術とか、時間管理術とか、ビジネス系ライフハックの元祖的な位置づけの日経ビジネスアソシエ。例えば1年間、この雑誌を購読して読み込むと、「仕事の仕方」のトレンドのようなものが見えてきます。暇つぶしにもいい雑誌。

日経おとなのOFF

忙しいアナタもOFFになりましょう。完全なビジネストピックではないものの、かといってビジネスと緩やかに繋がった話題が豊富。

いかがでしたか?

普段お読みに雑誌がありましたでしょうか?

タブレットを持っているけど、もはや自宅でYouTube見る専用機械になっているなんて人も、ぜひ見直してあげてください。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ