世界旅小説:モナコの魚はどこを泳ぐ

noteで読める海外を舞台にした短編小説を販売します。24時間は無料です。ふるってお読みください。

世界を旅したときに、旅先で感じた空気感を小説でお届けします。知識じゃなくて、世界の国々を「雰囲気」や「空気」で感じ取ってもらえたら、作者として成功です。

モナコが舞台の小説

DSC_1461

今回の舞台はモナコ。世界で2番目に小さいミニ国家。F1好きには「モナコグランプリ」の開催地、と言った方が馴染み深いかもしれません。

場所はフランスとイタリアの国境近くの海岸線。フランスに囲まれ、目に見える国境があるわけでもなく、自由に行き来することが可能です。

picture_pc_b087d985fabb866ce415e6c1cbb09c63.jpg

すごいお金持ち国家で、見渡す限り高級車と高級マンションばかり。そんな国の日陰で起きた小さな物語です。

モナコの魚はどこを泳ぐ

気に入って頂けたら、ぜひシェアなどお願いします。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ