分散型メディア時代のブログは、もしかして日記サービスに立ち返るのだろうか?

分散型メディアという言葉がもてはやされるようになって、ブログはもういらないとまで言う人もいます。だけど、そうなんでしょうか? 分散型メディアだからこそ大事かもしれないブログの役割について考えたとき、昔懐かし「日記サービス」が思い出されました。


分散型メディアとはなにか?

今まで、個人・法人問わず、ネット上での情報発信は自分のサイトで行うものでした。

自分のサイトで発信したものを、SNSに告知として流しますが、あくまで自分のサイトに誘導することが目的です

これを便宜上「集約型メディア」と呼びましょう。

対して、昨今もてはやされている「分散型メディア」というのは、中心となる自分のサイトにユーザを集めるのではなく、ユーザがすでにいる場所に情報を流し、そこで見てもらえれば良い、という発想です。

ちょっとまとめてみます。

<集約型メディア>

発信者: 自分のサイトにユーザを集めたい。
ユーザ: 自分で情報を探しに行く必要がある。

成功の指標:自社サイトに集めたユーザの数。つまりサイトの閲覧数。

<分散型メディア>

発信者: ユーザがいるメディアで情報を発信することで、読んでもらいたい。
ユーザ: 自分がいる場所に情報が来るので、それを読めばいい。

成功の指標:各メディアでの影響力。フォロワー数など。

分散型メディア=自社サイト不要論

イケダハヤト氏など、分散型メディアを実現しようとしている人たちの中で、「もうブログなんかいらない」という意見が出ているようです。

まぁ、言わんとすることは分かります。

ブログに人を集約するのではなく、今なら note / Medium / Twitter / Facebook / YouTube などなど、すでにそこでコンテンツを求めて待ってるユーザがいる場所に記事を発信しようというのですから、ブログを更新するのもバカらしい、と思うのかもしれません。

メディアの種類によってはそれでいいのかもしれない、とさえ思います。

本当? ブログ、本当にいらない?

わたしはそうは思っていません。ブログ、必要でしょう。

でも、集約型メディアにおけるブログと目的が違うのかもしれない。これは仮説であって、まだ確信はないのですが、

集約型メディアにおけるブログ → 集客ツール

分散型メディアにおけるブログ → ファンサービス

になるのかな、と思っています。

集約型メディア時代のブログ

集約型メディアの時代はブログこそが集客ツールでした。ブログで受ける記事を書き、煽るタイトルをつけ、SEO対策を講じて、人を集める。その次に、発信者側が売りたい商品を見せる、という流れですね。

多くのブログでは広告費とアフィリエイトが収入源なので、人を集めて、広告を践んでもらうというのが、ゴールですし、メーカーや小売店であれば、ブログや自社サイトで集客し、ものを買ってもらうのが目的です。

分散型メディア時代のブログ

さて、分散型メディアになると、ブログはもはや集客ツールとしては使えません。

なにしろコンテンツをネット上に散らばるウェブメディアに流しているのですから、そこで完結してしまう読者が多数です。

じゃぁ、ブログはやっぱり不要か? と言われると違うと思うんです。

コアなファン向けのコンテンツとして残るんじゃないかな? つまりファンサービス。

もっと言えば、昔懐かしの「日記サービス」としてのブログが帰ってくるんじゃないか、とさえ思っています。

いまは「ブログはメディアなんだから、日記みたいなことを書くな!」という風潮です。

しかし、メディア的な発信は各種ウェブメディアで完結していますから、わざわざそれをブログでやる必要がない。で、ブログは何になるかというと、日記です。

「普段、各種ウェブメディアで、メディアっぽい発信をしている人の、裏側(素)が見られる場所」

と書くと分かりやすいでしょうか?

「編集後記的」と言っても良いかもしれないし、いまの芸能人ブログ的とも言える。

例を挙げると、普段はnoteで自作の曲を発信している人が、

「いやー、今日の曲は出張先のホテルで作ったんだ〜。そこで食べたステーキがうまくてサ……。そうそう新しいギターを買ってさァ〜……」

という日記を書くかもしれない。ファンなら楽しいですよね。ファンじゃない人にはどうでも良い。そういうものこそ、ブログで書かれるべきなのかもしれません。

たとえば私なら

例えばわたしの場合、いまの主な発信コンテンツは

ブログ記事:メディア論・創作論
note/medium:小説

という感じです。本格的な分散型メディアに移行するならこうすべきでしょう。

note/medium:小説・メディア論・創作論(それぞれ別のマガジンとして発信)
ブログ記事:日記(わたしの日常)

どうでしょう?

分散型メディアにおけるブログの役割について、みなさんはどう思われますか?

ぜひTwitterなどで教えてください。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ