4月に人気のあった《原稿用紙1枚の物語》ベスト5!

4月が終わり、私がnoteとMediumで連載している《原稿用紙1枚の物語》も60本を越えた。

知らない人のために説明すると、《原稿用紙1枚の物語》とは「原稿用紙1枚分の短い小説を1日1本公開していく連載」です。2月28日に開始し、これまで1日たりとも休みなく更新し続けています。

実り多き4月の小説

4月は官能小説家の響由布子さんとコラボ連載を2週間もやらせてもらえたり服部ユタカさんには作品を朗読してもらったり読者のみなさんから「お題」を貰えたり、刺激を多く、実り多い月でした。

みなさまありがとうございました。

引き続き「お題」と「コラボ希望」の募集は続いていますので、気になる方は気楽に声をかけてください。

そんな4月のベスト5をご紹介

第1位

ちょっとしたサスペンスとミステリー的要素の織り込まれた作品です。やっぱり「なんで?」「どうして?」という感覚は小説を読む楽しみの大きな割合を占めるのでしょうね。意識したいと思います。

第2位

箸しか使わないおじいちゃんが孫の結婚式でフォークとナイフを前にどうするか? というお話です。

第3位

『サッカー』というお題で書き始めたのですが、いつのまにか親子ものになっていました。

第4位

カメラマンという職業は、あまり妻の見学を望まない気がします。

第5位

この作品を女性が読んでどう思うのか知りたい……。

番外編

こちら3月に公開したものですが、評判も良く、個人的にもお気に入りなので、紹介します。

少しでも「良いじゃん」と思ったら、フォローをお願いします。

上記の作品を読んで、「おもしろい」とか「気になる」と思われたら、こちらからフォローをお願いします。

(noteもMediumも内容は同じですので、使い慣れた方をご利用ください)

《原稿用紙1枚の物語》(note版)Medium版

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ