本当に正しいTime Machineの使い方

オンにするだけで、Macのバックアップの面倒を見てくれるTime Machineですが、その使い方に1つ工夫をしておくと、大きな無駄をひとつ省くことができるのです。

Time Machineはたしかに便利

timemachine-2016-05-22-16-00.jpg

Time Machineってご存じですか? Macについてくる標準のバックアップソフトです。

こいつのいいところは……

  • 「保存先を指定して、オンにするだけ」という簡単設計
  • 1時間ごとのバックアップを取り、古いファイルを取り出しやすい

大変便利で、わたしもありがたく使っています。

しかし、個人的には大きな欠陥といいますか、痒いところに手が届かない部分があります。

延々と増え続けるバックアップ……

Time Machineの設計は

  1. 容量が許す限り、差分のバックアップをとり続ける
  2. 容量がいっぱいになったら、古いものから消していく

という形。悪くないのですが、バックアップに使っている外付けハードディスク(HDD)を、別の用途にも使っている場合、途端にうまくいかなくなります。

たとえば1TBのHDDに音楽のデータと、Time Machineのデータを保存していたとしましょう。

Macの容量が100GBくらいだとしましょう。すると最初の頃はいいのです。Time Machineは100GB分のバックアップを取り、900GBは空きスペースになり、音楽データ用に使えます。

つまりこんな感じで使いたいわけですね。

hdd-2016-05-22-16-00.jpg
ところが、時間が経つと、差分データが増えていき、そのうち空きスペースをTime Machineが使い切ってしまうのです。もちろん、すでに入っている音楽データは消えませんが、新規の音楽を保存するスペースがなくなってしまうのです。

hdd2-2016-05-22-16-00.jpg

いざ「音楽を追加しよう」と思うと、容量がいっぱいという状況。

試してみると分かりますが、古いバックアップを消そうにも、1日分ずつ、ちまちまちまちまと消さなければならないんです。

しかも1日分ずつの差分バックアップだから、1日分消しても大した容量が空かない。一生懸命、ちまちまちまちま何日分も消して、ようやく容量が空くという始末。

やってられない。

秘策は「パーティション」

知っている人は知っていて、知らない人は知らないのが “パーティション” というもの。

技術的な話は抜きにしますが、ひとつのHDDを2つ以上に分割して、まるで2つ3つのHDDがあるように分けられるのが、パーティションです。

例えば1TBのHDDを500GBずつ、2つのパーティションに分ける、何てことができるんですね。

これを使えば、「Time Machineには300GBしか使わせない」ということができる、というわけです。

ちなみにパーティションの分け方は、こういった記事を参考にすればできるはずです。

【Mac】ハードディスクのパーティションを分ける方法

分からなければ「Mac パーティション HDD」で検索。

わたしの設計

過去のデータがどうしても欲しいという人は、できるだけ容量の大きいHDDをTime Machine用に使わなければいけませんが、わたしは正直いりません。

パソコンが壊れたときや、紛失したときのために「直近」のデータさえあれば、概ね満足なんです。

だから、最低限の容量だけをTime Machineに割り当てます。

パソコンが120GBなので、なんとなく300GBだけバックアップ用のパーティションに割り当てました。

これで、Time Machineは300GBまで溜まったら、古いものから消していってくれる、というわけです。

大容量HDDが安くなっているから

わたしも元システムエンジニアですので、バックアップ用のHDDに他のデータを混ぜて使っているというのが、お作法としてよくないことはわかっています。

しかしあくまで個人の用途。最低限の要件を満たしてくれればいい。

それに大容量のHDDがやすくなっているんです。300GBと1TBのHDDをそれぞれ買うより、最初から2TBのHDDを買ってしまった方が容量あたりの単価が安いんですよ。

わたしが使っているのはこれ。3TBで10480円(2016年5月19日現在)ですよ! やすい! オススメします。

「でかいHDDを買い、パーティションをわけて、Time Machineには限られた容量の中でがんばってもらう」というのがTime Machineの正しい使い方、というわけです。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です