なんかガジェットやアプリに人間が消費されている気がする

ガジェットやアプリが進化して、いろんなことがすごく便利になっている現代ですが、本当にその便利さは必要でしょうか? 本当はそれほど求めていないところで、100%の便利さを求めるがあまり、ガジェットに消費されていませんか?

139767-2016-06-1-20-56.jpg

ガジェットはたしかに便利……でも

スマホ、パソコン、タブレット、電子書籍端末、スマートウォッチ……。この手のガジェットは「生産性の向上」というキーワードとセットで語られることが多いですね。

「スマホがあれば、いつでもどこでも、あれができる、これができる」

「タブレットがあれば……」「パソコンがあれば……」「スマートウォッチがあれば……」

と、あらゆるガジェットで、あらゆる「できること」が考え出され、提案されています。

わたしもいわゆる “ガジェット好き” です。もともとコンピューターエンジニアですし、プログラムも書けます。だからでしょう、新しいガジェットが出てもすぐに使いこなせますし、使いこなせるからこそ、欲しくもなります。

たしかに便利です。

出先でメールが扱えて、Lineができて、写真も撮れて、スケジュール、タスク管理、メモ、新聞、ブログ……、と本当に便利。

しかし、長い旅をして、最小限のガジェットで過ごすことに慣れた今では、もう少し冷めた目で、このガジェット沼を見ることができるようになりました。

ガジェットの累乗だけ、面倒さが生まれる

ガジェットはかなりのトラブルメーカーです。

たとえば、こんなアプリの売り文句を見たことありませんか?

このアプリを使えば、すべてのガジェットでデータが同期されます。

EvernoteとかDropboxとかもそうですね。カレンダーとかタスク管理系のアプリでもこういった売り文句を見かけます。確かに便利ですし、いまの時代必須の機能でしょう。

だけど、うまくデータが同期されないといったトラブルに見舞われた人は少なくないはず――

「あれ~、iPhoneにはデータがあるのに、iPadにはないぞ? どれどれパソコンはどうだ?」

なんて具合に……。他にも――

「よしあのガジェットとこのガジェットをBluetoothで繋いで……、あれ繋がらないな。一度Bluetoothを切って、もう1度……」

こういう経験がないとは言わせません。

100点の便利さを追求する労力

こういう面倒さ・労力は、完璧な便利さを追求するがあまり起こります。

たしかにすべてのガジェットがシームレスに繋がって、データの居場所を意識しなくても、いつでもどこからでもアクセスできて……、というのは便利です。100点ですよ。でも100点の便利さを求めるから、大量の不便を強いられているんです。

妥協すれば、労力はいくらでも減っていきます。

「同期? いいよしなくて。スケジュールはiPhoneで見られればいいもん」

これならトラブルが起こりえません。

人生をトラブルシューティングで埋めたくない

ガジェットが多かったり、こういう同期を必要とするアプリを多用していると、小さなトラブルシューティングは日常茶飯事です。

それこそ小さなトラブルは毎日のように起こります。トラブルではなくても「同期が終わるのを待つ」なんてものも不便。

だから、わたしはムダなガジェットやアプリは極力使わないことにしました。特にトラブルシューティングが発生しがちな「同期を必要とするアプリ」にはあまり手を出しません。

使うのはEvernoteのみ。1個はそういうのがあると便利なので、妥協して1つだけ認めています。

Dropboxはインストールしているけど、積極的には使っていません。すごく大切なデータをDropboxにバックアップしているくらい。

カレンダーもタスク管理も手帳でやっているから、同期もいらない。

こうやって面倒なアプリを排除した結果、日常的なトラブルシューティングの量はずいぶん減った気がします。

100%の便利さより、70%くらいで満足すること

時々思うのです。

人間がアプリやガジェットの小さなトラブルシューティングに消費されている時間を積み上げたらどれくらいになるのだろう、と。

1日1分の小さなトラブルや「待ち時間」が発生してしまっているなら、1年で365分。

約6時間ということは、新書版の本なら2~3冊は読めます。

すべての行為を100%の便利さにまで高める必要があるのでしょうか?

わたしは「いらない」と言い切ることにしました。

一部はガジェットやアプリを活用しつつ、トラブルの少ないアナログの価値を認めた方が、結果的には合理的だと思うから。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です