次のステージを目指して《原稿用紙1枚の物語》をFacebookから配信します

原稿用紙1枚の物語をFacebookでも配信します。応援だと思って、Likeして頂けると幸いです。

minutes_long_story_header-2016-06-2-17-00.jpg

原稿用紙1枚の物語

原稿用紙1枚くらいの、1分で読める小さな物語をを毎日配信しています。

これまで noteMedium で配信してきましたが、このたび Facebook からも配信することになりました。

 

《原稿用紙1枚の物語》 on facebook

 

暇つぶしにFacebookを開いたときに、その場で読み切れる小説をあなたのタイムラインに加えてみませんか? 毎日違った雰囲気の物語が届くので、きっとあなた好みの作品も見つかるはず。

しかも!

作品の『お題』を常時募集しています。

「こんなキーワードで小説を書いて!」とコメントくれれば、これまで頂いてきたお題は『謳歌』『』『ライトニングケーブル』といったものがあります。

最近頂いたお題で、数日後に公開されるものとして『目で追いかけてしまう人』なんてものもあります。大概のキーワードはいけるので、好きな言葉とか、好きなものをコメントしてください。

Facebookから配信する理由

noteやMediumというサービスは、わたし個人的には好きです。可能性を感じるサービスではあります。

しかし、どちらも共通して言えることは『発信する人向けのサービス』だということです。ブログを書いている人、漫画を書いている人、小説を書いている人、音楽を作っている人……、そういった人にとってすごく居心地がいい場所なのです。

一方で、普通の読者。つまり「暇つぶしに読み物が欲しいだけ」という人には届かないというもどかしさを感じていました。

そこでわらをも掴むような思いで、Facebookへ進出することにしました。

Facebookならば、なんとなく眺めている人(つまり、発信はしないけど、みんなの近況を見ている人)にリーチできるのではないか、と思うのです。

現在、無料で配信している以上、わたしの目標は1人でも多くの人に読んでもらうことです。作品の研鑽は当然のことながら、読まれる媒体を見つける必要があるのです。

すでにnoteやMediumで《原稿用紙1枚の物語》を購読して頂いている方も、ぜひ応援だと思ってFacebookページを Like して頂けませんでしょうか?

そして気に入った作品を Like していただければ、より多くの人に届けられるかもしれません。

お願いいたします。

minutes_long_story_header_aslogo-2016-06-2-17-00.jpg
《原稿用紙1枚の物語》 on facebook

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です