2016年5月の人気記事の発表です

5月の人気記事の発表です。自分が好きな記事が上位に来ていて嬉しいですわ。

5月の人気記事の発表です

 

《1位》

「ひとりで出版社」系の本を5冊紹介(1億稼いだ事例も! )

ひとり出版社系の本の紹介記事でした。

最近はフリーランサーや自営業といった、1~数人で働くスタイルが人気ですし、その中でも情報発信系の仕事に対する憧れが強いのでしょう。

そんな中で、こうした “ひとり出版社” への憧れがあるのかもしれませんね。

 

《2位》

《インタビュー》登録者120万人越えのユーチューバーはストーリーを夢から作る

わたしが偶然出会った人気ユーチューバーのサムくんにインタビューした記事です。

彼の創作の源泉が “夢” から来ているのが意外でしたね。

 

《3位》

原稿と呼ばれるものは短いものでもScrivenerで書くべき9つの理由

Scrivenerというのは物書きの間では『気になるアプリNo.1』と言っても過言ではないはず。

しかしちょっとばかり情報が少なかったり、高機能なだけに、最初につまずいてしまう人が多い印象です。そもそも英語にアレルギーがある人は、最初から嫌になってしまうかも。

そんなScrivenerですが、わたしは愛用しています。その理由を挙げた記事が3位。わたしはうれしいですよ。

 

《4位》

文章を書く人は必読! 3人の天才が書いた、3冊の『文章読本』

意外と川端康成・三島由紀夫・谷崎潤一郎という大文豪たちが、まったく同名の本を出しているということは知られていないんですね。しかもそれが『小説の書き方』に通ずる本なので、それらを紹介したこの記事はライター・作家系の人には反応が良かったですね。

本当に必読本ですよ。

 

《5位》

天才型が意外と損? 楽観・悲観・努力・天才で人間を4つの型に分類してみた。

試しに人間のタイプを4つに分類して、それぞれのタイプについて分析してみた記事です。

みなさん人間に興味津々? なのでしょうか。

また6月もお願いします。

6月もがんばって書いていきますので、応援よろしくお願いします。

-----------------------
連載企画のご紹介です。
原稿用紙1枚の物語 - 原稿用紙1枚で小さな物語をお届けします(毎日更新)
世界旅小説 - 2年かけて回った世界の国々を舞台にした読み切り短編小説の連載です(不定期更新)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です