Kindle本を出版します。少しでも良いものにするために、βリーダーを募集します。

募集内容や、お願いすること、そしてわたしができるお礼についてまとめましたので、興味がある人はぜひコンタクトしてください。

4月が終わり、私がnoteとMediumで連載している《原稿用紙1枚の物語》も60本を越えた。

知らない人のために説明すると、《原稿用紙1枚の物語》とは「原稿用紙1枚分の短い小説を1日1本公開していく連載」です。2月28日に開始し、これまで1日たりとも休みなく更新し続けています。

続きを読む 4月に人気のあった《原稿用紙1枚の物語》ベスト5!

3

《原稿用紙1枚の物語》というわたしが続けている連載で官能小説家の響由布子さんとコラボ企画をやります。プロの作家の小説をタダで読めるチャンスです。

続きを読む 官能小説家の響由布子さんが《原稿用紙1枚の物語》で書いてくれることになりました

「旅のことを人に伝えたい」という欲求はありましたが、まさか入学式で喋らせてもらえるとは。ありがたい限りです。

続きを読む 麗澤大学の入学式で「行動が自分を作る」ということを講演してきましたよ

小説を書く上でやっぱり訓練は必要です。センスだけで描き続けられるのは一部の人だけでしょう。ではなにをすればいいのか? わたしはなにをやっているのか? 誰かの役に立つと信じて書いてみます。

続きを読む 小説を書く訓練で大事な3つのキーワードと、それを鍛えるためにやっていること

noteで読める海外を舞台にした短編小説を販売します。24時間は無料です。ふるってお読みください。

世界を旅したときに、旅先で感じた空気感を小説でお届けします。知識じゃなくて、世界の国々を「雰囲気」や「空気」で感じ取ってもらえたら、作者として成功です。

続きを読む 世界旅小説:モナコの魚はどこを泳ぐ