月曜日をいかに憂鬱にお過ごしですか? そんなあなたの気持ちを和らげることになるかは分かりませんが、わたしのKindle本を24時間に限り、無料で配布します。

続きを読む 24時間限定、Kindleで小説を無料で配布します(3/7 17時〜)

2016年も、もう3月。みなさん着実に新年の目標を達成していますか? わたしは、まぁ、そうですね。まあまあです。さて、2月の人気記事を紹介していきます。

続きを読む 2016年2月の人気記事《noteとGTDとライフスタイルが人気》

noteで《原稿用紙1枚で考える》という連載を始めます。文字通り、原稿用紙1枚に手書きした原稿写真と、そのテキストをアップしていくというもの。1度ご覧くださいませ。

続きを読む noteで《原稿用紙1枚で考える》を短期集中連載してみる

旅に限らず、会社員出あることを辞めて、大きくキャリア転換したり、それこそ旅に出てキャリアが途絶える場合、それをどう受け止めていいか分からず、二の足を踏むという人が多いです。そんなときに読んでほしい記事です。

続きを読む 〔note〕仕事を辞めて、2年も旅をできた理由——キャリアが途絶える問題にどう向き合うか?

これまで世界新聞で連載してきた世界一周小説を今後はnoteで公開することにしました。今回はトルコのコーヒー占いを舞台にした、女らしさについての小説です。旅先の空気感をペットボトル1本分の価格で感じられます。空気の缶詰よりはお得かと!

続きを読む 世界旅小説トルコ編 『女らしさとコーヒー占い』

「もっと楽しく、もっと気軽に、世界をもっと身近に」のDMM英会話ブログに記事を寄稿しました。それがなんと佐々木俊尚さんに紹介され、書いたぼくにとってもサプライズに!

今回の記事は「英語やりたきゃインドにいきな」という、時代の流れぶった切りの内容です。フィリピン留学とか流行ってる中ゴメンナサイ。

世界一周中の筆者が語る、日本人が英語を身につけたいなら絶対にインドに行くべき5つの理由

インドって深いですよ

ひとつだけ言っておくと、インドで英語は役に立ちます。みんな喋れますから。詳しくは記事を読んでください。

記事を読んで「へぇ」と思ったら、下のFacebook投稿とかに “いいね” したり、“シェア” してもらえるとうれしいです。

なんとこの記事、佐々木俊尚さんにご紹介いただきました! 佐々木俊尚さん、ご存じですよね? Wikipediaから引用すると「日本のジャーナリスト・評論家。妻はイラストレータの松尾たいこ。(佐々木俊尚 - Wikipedia)」

『電子書籍の衝撃 -本はいかに崩壊し、いかに復活するか?』という本を書かれています。電子書籍の話題が盛り上がったときに評判になった本ですね。

相手が有名な人であれ、そうでないとしても、人から紹介して頂けるというのは本当に嬉しいものなんです。