Get Things Done = GTDというのを知ったのはもう4,5年くらい前になります。当時はネットでGTDのハウツーが出回っていて、GTDの手順そのものは簡単に知ることができました。その手順をもとに自分なりにやってみて、ずいぶんとハマったようです。振り返ってみれば、ほぼ絶えずGTDを続けていました。

その間、ほとんど無意識ではあったけど、少しずつカスタマイズしてみたり、また標準のやりかたに戻してみたり、ちゃんと週次レビューをやってたときもあれば、やらなかった時期もあったり、と波はありつつも完全にGTDから離れたことはなかったように思います。

続きを読む 【書評】Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity

旅の最中、昭和について学ぼう、などと決意をしたものの、日本語の本を自由に買える環境にもなく(旅の途中なので)、当然の結論としてAmazon Kindleストアにて昭和史を語る本を探してみた。

本当は当時の生活感や国民側の動きを学びたかったのだけど、まずは基礎知識として「お上の動き」を学ぶことにし、この本を手に取った。

続きを読む 【書評】昭和史(半藤一利)