「あの人は内向的だよね」と言うとき、きっとそこには褒める意味よりも、軽く相手を否定している人が多いと思います。試しに「内向」の意味を調べてみると、辞書でさえやっぱり否定的……。

みんなが誤解している「内向的」であることの本当の意味を語らせてください。

何か新しいことを始めるときに、楽観的なタイプの人もいれば、悲観的に考えてしまうタイプの人もいる。また始めての動き方として、努力型と天才型がいるように思う。それらを組み合わせて、人間を4つのタイプに分けてみようと思う。

続きを読む 天才型が意外と損? 楽観・悲観・努力・天才で人間を4つの型に分類してみた。

最近、箱根に移住してきて、住んでいる場所への感覚について考えるようになりました。住めば都の “都” とは、いつから都なのか? いつになれば “地元感” が生まれてくるのか? 辞書を引いてもピンとこないから考えました。

続きを読む “住めば都” の本当の意味は「住んでみたらいいところ」ではない

「たまには外食して○○を食べたいね」なんて話をすることありませんか? そういう料理こそ、自分で作ってみると遊びになるんですよ。

続きを読む 《外食ジャンキー飯》たまに外食で食べたくなるものこそ、あえて自分で作ってみる遊び

自分探しって、のんびりじっくりやるものだったり、どこかから自然と降りてくるなんて思っている人いませんか? そんなキレイなものじゃないですよ。汗かいて、頭を掻きむしりながらやるもんなんです。

「自分探しの途中です!」なんて楽しそうに言っている人を見ると、靴屋で歯ブラシ探している人ぐらい、滑稽だな、って思います。

続きを読む 自分探しは内面に向かう行為ではなく、必死で発信し続けた先にあるもの

信頼とか、愛情とか、友情とか、自然に生まれてくるもの、どこかから降ってくるもだと思っていませんか? すべて自分が意識して決めることですからね。自分に甘い考えしていると、馬鹿を見ますよ。

続きを読む 信頼は動詞だ——本当の自由は自分の意思で決めていく行為の中にある

箱根の某所に越してきまして、周りにスーパーがないことから、Amazonをフル活用していました。するとやってくるのがヤマトです。荷物を運ぶヤマトの配達員にわたしは幸せにしてもらったのです。

続きを読む わたしはヤマトの配達員に幸せにしてもらった

1

わたしは2年4ヶ月かけて世界を一周しました。旅先で出会った人に何度も聞かれた「あなたは仏教徒ですか?」という質問。迷った末に行き着いたわたしなりの回答を紹介します。

続きを読む 2年の旅を通して行き着いた「仏教徒ですか?」への回答

何を食べても「おいしい」としか言わない人。何を見ても「かわいい」としか言わない人。それがすごくもったいないと思う理由をチベットやモンゴルのライフスタイルから考えてみます。

続きを読む 「おいしい」で乗り切ってはいけない本当の理由——言葉こそライフスタイルだから

テレビの通販番組で、大玉の真珠のネックレスが売られていました。その魅力を語るのは《ほっしゃん。》。彼はその大玉の魅力を「ジュエリーじゃんけんしても勝てる」と表現しました。そんなジュエリーじゃんけんしてるから、みんな不幸になるんだ。

続きを読む ほっしゃん。が言った『ジュエリーじゃんけん』から考える他人と比較する悲しさ