長年 iPhoto ユーザでしたが、少し前に写真管理をAdobe Photoshop Lightroomに移行しました。もう「みんな変えればいいのに」と思うほどお気に入りです。

今日はわたしが「写真の管理をLightroomに移行した9つの理由」をご紹介します。

コンスタントにブログを書いていこうと思うなら、書きやすい環境を作ることも大事なことのひとつです。静かな場所、集中できる場所、そして書きやすいアプリ。WordPressのエディタだけだと、マイナーな問題が多くて、やる気がそがれますがMacJournalなら、あれこれずいぶんラクになるのです。

今日はわたしがMacJournalを使う7つの理由を挙げたいと思います。

1

民泊というと、問題点を探すことにいっしょうけんめいになるのが現在の報道の流れのようで、旅行者としての喜びとか、泊めてあげる立場の喜びが伝えられることが少ない。この記事では民泊を2つに分けて、規制のあり方を考えてみたい。

続きを読む 《おもてなしとしての民泊》民泊はふたつに分けて考えないと、正しく規制を作ることもできない

複数のライターとやりとりをしながら進める編集者として、どうEvernoteを使っているか振り返って書いてみたいと思います。編集者に限らず、参考になる点もあると思いますよ。

続きを読む ウェブメディア編集者としてのEvernote活用術

ウェブメディアやサービスの成熟度や使っているユーザのおもしろさを計るバロメーターとして、自分の中で持っている物差しがあります。それは「サービス語り」の多さ。これが減ってくると、おもしろくなってくるかもしれない、と予感し始めます。

続きを読む 「サービス語り」の量がサービスの成熟度を計るバロメーター

いまの時代、パソコンの文字入力は毎日のこと。だからこそ少しでも効率よく、ラクにタイプしたいですよね? Mac標準でどのアプリでも使える、地味で便利なショートカートをご紹介します。

続きを読む こんな時代だから文字入力は最速で! Macの文字入力ショートカット集

数年前に祖父が亡くなりました。彼が残した本が私にとって大きな意味を持つことに気が付きました。しかし彼の残した本の大半は電子書籍。一部残されていた紙の本との差を見せつけられた思いがして、自分はやっぱり紙の本がいいや、と思ったのでした。

続きを読む Kindle本は相続できないという悲しさに直面した

先日ブログで書いたとおり、旅で感じたことを短編小説にして、noteというサービスで販売することにしました。なぜnoteなのか? 実はKindleと迷いましたが、どういう経緯でnoteを選んだか、書いてみます。。

続きを読む noteとKindleの比較と住み分け うまく使い分けたいところ

Amazonには凄く感謝しています。こうして世界を旅していて、日本語の本を自由に読めるのは本当にAmazon Kindleのおかげです。しかも端末は持っていないのに、スマホ(iOS)のKindleアプリで読めるのです。こんなありがたいことはありません。だけどね、スマホのKindleアプリってひどすぎやしませんか?

続きを読む 大好きなKindleに苦言を呈す すぐにでも改善してほしい4つの機能

タスク管理はDoit.imというサービスを使い、GTDで行っています。しかしタスク管理というのは仕事管理の中ではあくまで一部。少しまとまった仕事だと、もっと幅広いプロジェクト管理が必要になります。EvernoteとDoit.imで自由に仕事を管理する方法をご紹介します。

続きを読む Doit.imとEvernoteで仕事を管理:Evernoteで作るプロジェクトノートについて