「時間がない」

世界一たくさん聞く言い訳です。仕事が長引いて時間がない。家事に追われて時間がない。急な飲み会で時間がない。そしてこの言い訳のあとにはもうひとつ続く言葉があります。

「だから○○ができない」

大人が「自分勝手」になれる時間は朝しかありません。それもみんなが活動を始める前の “朝” です。

長年 iPhoto ユーザでしたが、少し前に写真管理をAdobe Photoshop Lightroomに移行しました。もう「みんな変えればいいのに」と思うほどお気に入りです。

今日はわたしが「写真の管理をLightroomに移行した9つの理由」をご紹介します。

バーッと急いで文章を書いていると、喋るときに「えー」なんて言葉で間を持たせるように、余計な言葉で文章の間を埋めてしまうことがあります。

そういう「いらない語」は、意識して減らすべきです。今日は、自分のブログを読み直して「これはいらなかったなぁ」と思う語を、理由と共に挙げていきます。

追記

ちなみにこれらの語は絶対使ってはいけないというより、癖のようになり乱用しがちな語、という意味で書いています。

そういう意味で、タイトルも「いらない語」ではなく「多用しがちな語」くらいのほうが正しい気がしますが、1度このタイトルで公開していますので、変えないでおこうと思います。

タイピングの速さというのは物書きにとってもはや武器です。別に化け物みたいに速くなる必要はありません、要は書いている本人がストレスを感じず、スムーズにタイピングできればいいのです。

「今日は指を鍛える以外」のタイピングを速くするコツをご紹介します。

ある分野で成功したかったら、ぜったいに必要なマインドがあります。それは刺激や材料をその分屋の外から得ると言うこと。それをやらないうちは、いつまでも誰かの後ろを歩くことになってしまうから……。

コンスタントにブログを書いていこうと思うなら、書きやすい環境を作ることも大事なことのひとつです。静かな場所、集中できる場所、そして書きやすいアプリ。WordPressのエディタだけだと、マイナーな問題が多くて、やる気がそがれますがMacJournalなら、あれこれずいぶんラクになるのです。

今日はわたしがMacJournalを使う7つの理由を挙げたいと思います。