登場人物には必ず性格や容姿などの設定がありますね。その性格も決してテキトーに決めちゃって良いものではないんです。かならずその性格になった理由とか、背景というものを考えてあげる必要があります。

作者は登場人物を愛してあげなきゃいけないし、愛してあげるためにはその人物のことを知ってあげなきゃいけないでしょ?

小説の魅力はキャラクターの魅力で決まります。「魅力的なキャラクター」を書くための絶対的な方法はないけど、魅力的なキャラクターを書き上げるヒントはあります。5つにまとめてみました。参考にどうぞ。

どんな創作活動であれ、「たくさん作る」ということはやはり大事なこと。それ自体は否定しないが、「たくさん作る」ことに囚われると、もっと重要な「良いものを作る」という意識を遠ざける危険性がある。生みの苦しみがないのなら、そこに成長はないのだ。

続きを読む 創作活動では「たくさん作ること」よりも「良いものを作る」という苦しみの方が大事

2

偶然知り合ったサムくんが、登録者数120万以上のマンモスユーチューバーだった。せっかくなので彼の創作術やサクセスストーリーについて聞いてみた。特に彼のストーリー制作方法がすごくおもしろいので、参考にしてほしい。

続きを読む 《インタビュー》登録者120万人越えのユーチューバーはストーリーを夢から作る

絵画なんて見ていても退屈とか、どう楽しんでいいか分からないという人が多いと思う。絵心皆無の私でも、美術館で絵を見るのは嫌いではなく、むしろ楽しんでいる。その楽しみ方をご紹介したい。絵心がある人とはまた違った楽しみ方をしているのかもしれない。

続きを読む 《芸術の見方》絵心のない私が絵画を楽しめるのは、それを「刺激」として利用しているから

音楽/映像/小説でもクリエイターと呼ばれる人はネット上で3つのアプローチを意識しなくちゃいけません。1つ2つしか意識できてない人が多いので、再確認を!

続きを読む クリエイターがITを活用してやるべき3つのアプローチ

小説を書く上でやっぱり訓練は必要です。センスだけで描き続けられるのは一部の人だけでしょう。ではなにをすればいいのか? わたしはなにをやっているのか? 誰かの役に立つと信じて書いてみます。

続きを読む 小説を書く訓練で大事な3つのキーワードと、それを鍛えるためにやっていること

1

わたしが憧れるのは同じことをコツコツやれる人。そういう人に私はなりたい。変わることはいいことだけど、変わり方にはこだわりたい。他人から見ても変わってないと思うかもしれないけど、わたしは変わり続けてる。

続きを読む 変化し続ける、という言葉の本当の意味《縦の変化と横の変化》

ブロガーとか、作家とか、クリエイターと呼ばれる人はインプットもアウトプットも同じように大事。どちらかが途絶えると、詰まった排水管のようになってしまう。

そこで『インプットを増やそう』とか『アウトプットを増やそう』と決意することもあるでしょうけど、そこは「両方セット」で増やさなくちゃいけないんです

続きを読む 『インプットとアウトプット』『売上増とコスト減』は一気に取り組むべき