Kindle本を出版します。少しでも良いものにするために、βリーダーを募集します。

募集内容や、お願いすること、そしてわたしができるお礼についてまとめましたので、興味がある人はぜひコンタクトしてください。

数ある蔵書の中には「すごく好きな本」や「まあまあな本」などがありますが、そういう好みを超越した “バイブル” と呼ぶべき本があります。各方面に1~2冊ずつある中で、今日は「文章を書く人にオススメしたいわたしのバイブル」を5冊ご紹介したいと思います。

小説を書く人はもちろんのこと、ブロガーや、小説以外の本を書く人にもおすすめです。

ガジェットやアプリが進化して、いろんなことがすごく便利になっている現代ですが、本当にその便利さは必要でしょうか? 本当はそれほど求めていないところで、100%の便利さを求めるがあまり、ガジェットに消費されていませんか?

Scrivener(スクリブナー)は “原稿” と呼ばれるものをすごく上手に扱ってくれるソフトだが、「長文執筆で便利である」ことが強調されて、長くない文章で利用を躊躇する人もいると思う。しかしたとえブログや読み切りのコラムのように、長くない文章を書くときでもScrivenerはアナタの力になるのだ。その9つの理由をご紹介しよう。

続きを読む 原稿と呼ばれるものは短いものでもScrivenerで書くべき9つの理由

2

偶然知り合ったサムくんが、登録者数120万以上のマンモスユーチューバーだった。せっかくなので彼の創作術やサクセスストーリーについて聞いてみた。特に彼のストーリー制作方法がすごくおもしろいので、参考にしてほしい。

続きを読む 《インタビュー》登録者120万人越えのユーチューバーはストーリーを夢から作る

期待通り「ホームステイ型民泊」が解禁されることになった。ホームステイ型民泊の魅力やホテルとの住み分けについて考えてみたい。

続きを読む 《政府もちゃんと考えていた》「ホームステイ型民泊」が解禁の方向へ

Kindleで読める本がずいぶん増えている。小説や漫画はもちろんだが、知識や教養のための本というのもずいぶん増えた。「ちょっと教養を高めたい」と思う人のために、Kindle本を紹介したいと思う。

続きを読む 《知識人の仲間入り》教養を高める8冊のKindle本

Workawayで頼める仕事の種類は多岐にわたるが、いろいろ経験した結果、旅人に「専門技術」を頼むと、うまくいくような気がする。その理由を掘り下げてみた。

ホストにも、旅人にも参考になると思うので是非意識して欲しい。

続きを読む Workawayで頼む仕事は単純労働よりも、専門技術にした方がうまくいく