「時間がない」

世界一たくさん聞く言い訳です。仕事が長引いて時間がない。家事に追われて時間がない。急な飲み会で時間がない。そしてこの言い訳のあとにはもうひとつ続く言葉があります。

「だから○○ができない」

大人が「自分勝手」になれる時間は朝しかありません。それもみんなが活動を始める前の “朝” です。

期待通り「ホームステイ型民泊」が解禁されることになった。ホームステイ型民泊の魅力やホテルとの住み分けについて考えてみたい。

続きを読む 《政府もちゃんと考えていた》「ホームステイ型民泊」が解禁の方向へ

Kindleで読める本がずいぶん増えている。小説や漫画はもちろんだが、知識や教養のための本というのもずいぶん増えた。「ちょっと教養を高めたい」と思う人のために、Kindle本を紹介したいと思う。

続きを読む 《知識人の仲間入り》教養を高める8冊のKindle本

1

ふとした縁で手に入ったインディ雑誌を見ていて「これだ」と静かに思った。ネット時代、多様化の時代、そんな時代だからこそ、熱いかもしれないインディ雑誌のことをご紹介する。

続きを読む 興味が多様化した今、インディ雑誌やZineが熱いのかもしれない

1

民泊というと、問題点を探すことにいっしょうけんめいになるのが現在の報道の流れのようで、旅行者としての喜びとか、泊めてあげる立場の喜びが伝えられることが少ない。この記事では民泊を2つに分けて、規制のあり方を考えてみたい。

続きを読む 《おもてなしとしての民泊》民泊はふたつに分けて考えないと、正しく規制を作ることもできない

わたしたちは世界を旅する中で、7カ所でWorkawayのボランティアとして働きました。正直な話、働きやすいホストと、働きやすいホストがいます。働きやすいホストの特徴を5つ挙げてみたいと思います。

続きを読む 世界中でWorkawayを経験して思う、良いホストになるための5つの心構え

麗澤大学の入学式で講演をしてきましたが、限られた時間の中で伝えきれなかった「新しい旅の形」を2回に分けて、書いてみたいと思います。第1回は《テーマ編》。旅にテーマを持つことでいくらでもおもしろくなるということを感じてください。

続きを読む 麗澤大学で語り損なった、学生に伝えたかった新しい旅の形(テーマ編)

林真理子さんの『野心のすすめ』を読みまして、ひとつ気付かされたことがあります。それは金より、具体的な野心を目標に生きる方がおもしろいということ。

続きを読む 『野心のすすめ』を読んで——金の為じゃなくて野心のために生きるのはすごくいい