年末です。大掃除に追われている人も多いのではないでしょうか?

家を掃除し、庭を掃除し、机を掃除し……、で終わりにしていないですか?

Evernoteもちゃんと見なして、掃除してあげると、新年を気持ちよく迎えることができますよ。

ガジェットやアプリが進化して、いろんなことがすごく便利になっている現代ですが、本当にその便利さは必要でしょうか? 本当はそれほど求めていないところで、100%の便利さを求めるがあまり、ガジェットに消費されていませんか?

複数のライターとやりとりをしながら進める編集者として、どうEvernoteを使っているか振り返って書いてみたいと思います。編集者に限らず、参考になる点もあると思いますよ。

続きを読む ウェブメディア編集者としてのEvernote活用術

これまで、ネットでお金を払う対象は「便利なもの」でした。でも今年に入って、便利なものに加えて「おもしろいもの」に払うことができるようになった自分がいます。どういうことなのでしょうか?

続きを読む ネットでお金を払う対象が「便利なもの」から「おもしろいもの」に広がった感覚

1

最近メモは100%手帳にとるようになりました。それじゃEvernoteは使わないかといえば、とんでもない。ばっちり毎日の作業に活躍してます。その中でも1番活躍するのが「ネタ帳としてのEvernote」なのです。

続きを読む 手帳がメモの主力となっても、ネタ帳管理はEvernoteで

8

私はタスク管理をGTD(Get Things Done)方式でやっています。最近、思うことがあり、デジタルツールを使うのをやめ、アナログに変えたので、その経緯と方法を紹介します。

続きを読む GTDを手帳と付箋で運用してみたら思った以上に良かった件

2

GTDを本やウェブで学び、いざ始めようとして最初に引っかかることは「どのツールを使うか?」というもの。本当は手帳ひとつでできるくらいシンプルな手法なのですが、なぜか複雑なアプリを使わないとダメと思ってしまう人もいます。今日はEvernoteを使い、極めて最低限のGTD=「ミニマムGTD」を実現するためのステップをご紹介します。

続きを読む 【ミニマムGTD】Evernoteで最小限のGTDを体験するためのステップ

タスク管理はDoit.imというサービスを使い、GTDで行っています。しかしタスク管理というのは仕事管理の中ではあくまで一部。少しまとまった仕事だと、もっと幅広いプロジェクト管理が必要になります。EvernoteとDoit.imで自由に仕事を管理する方法をご紹介します。

続きを読む Doit.imとEvernoteで仕事を管理:Evernoteで作るプロジェクトノートについて