ブログからTwitterやFacebookにブログの更新通知を流すのは、もはやブログ業界の常識と言ってもいい基本中の基本です。だけど、わたしはやめることにしたので、その理由と思いを書いてみます。

続きを読む 各メディアを最大限に活用したいから、ブログからSNSへ自動投稿することをやめました

TwitterもFacebookもブログも、みんな「ひと」をフォローする仕組みになっています。それでいいのだと思っていたのだけど、最近は考え方が変わってきました。いきなり人をフォローするんじゃなくて、企画をフォローした方がいいし、発信する側も「企画」を意識した方がいい。

続きを読む 人じゃなくて企画をフォローするとネットはずっとおもしろくなる

1

ブログっておもしろいと思うんです。読むのも書くのもおもしろい。今日はブログを読むときに1番重要な「乱読」の大切さを書きます。

続きを読む 《ブログ乱読宣言》ブログはたくさん読むから価値がある

1

なんか最近は活用されているとは思いにくいGoogleアラートですが、Feedlyに登録しておくと結構便利。使い道が広がるのでオススメです。

続きを読む GoogleアラートはFeedlyとセットにして初めて使おうという気になる

すきま時間というのは誰にでもあり、いつやってくるか予想できません。たとえば、電車やバスを待つ10分、降りる駅までの10分、会議までの10分……。そういう時間ってダラダラ過ごすとあっという間に過ぎてしまいますが、パッと集中してなにかに取り組むことで、仕事も生活もグッと充実するものです。

わたしが生産性を上げるためにやる「10分の空き時間でやる10のこと」を挙げていきましょう。

続きを読む すきま時間は宝の山 わたしが10分あったらやる10のこと

1

結構長くFeedlyを使っていて、その使い方もずいぶん落ち着いたので、自分がどう使っているか紹介してみたいと思います。これからFeedlyを使おうとしている人や、よりよい使い方を模索している人のヒントになると嬉しいです。

続きを読む Feedlyを使うときに気にしている個人的な9つのポイント

ときどきこういった記事を見かけて、個人的には楽しませてもらっているので、自分も恩返しがてら書いてみようと思う。

世界一周中の小説書きがどういうアプリを使っているか、と思えば少しは面白いかな、と。

ちなみにタイトルに嘘がある。本当は iPhone ではなく iPod touch なのだ。まぁ、ほとんど一緒だし、iPhone と言った方が分かりやすいだろうと思ってやったことなので勘弁してほしい。

wpid-IMG_4161-2014-04-18-13-301.jpg

まず配置のこだわりとして右手の親指が届きやすい場所によく使うアプリがある。だから最も左上の届きにくい場所には日付を表示するだけで、滅多に開かないカレンダーが置かれている。旅をしていると予定って全然なくて、今日の日付が見たいだけだったりする。

利用頻度が高いアプリだけ紹介

ATOK Pad

これは高かったけど本当に入れて良かった。変換が便利、ということもあるが、それ以上にオフラインでEvernoteに入力するツールとして最高だと思う。

FastEverのようなアプリも使っていたことがあるが、あれは保存するとオフラインで見えなくなる。つまりオフラインで追記も参照もできない。

Camera

言うまでもない標準アプリ。いろんなカメラアプリがあるけど、標準が使いやすい気がする。

Any.do

タスク管理アプリ。基本的にタスク管理が好きで、今まではRemember the Milkを使っていたが、旅中はもっとシンプルなやつでいいな、と思い直してこれを使い始めた。仕事でがんがん使おうと思ったら不足だけど、旅の間は問題なさそうな感じ。

Evernote

有名なクラウドメモアプリ。昔から使っているが、旅の間も利用頻度は凄く高い。見かけたもののメモから、航空券やネット予約した電車の情報などを、何でも保存している。

旅先で名刺やパンフレットなどをもらったときも写真を撮って返すようにしている。捨てるのはエコじゃないし、写真があれば十分だから。

Kindle

途中から必須アプリになった。旅先で本が読める幸せといったら……。

CamScanner

スキャンアプリ。パンフレットやチケットはこれで撮ってからアップ。面倒なときは Camera アプリで撮っちゃうこともあるけど、見やすさが違う。

Feedly

暇つぶし用のRSSリーダー。これでニュースや Gigazine などの情報系サイトなどを大量に読んでいる。と言っても、正確にはここで読むことはなくて、ボタン長押しで次に説明する Pocket に保存させて、あとで読む。

Pocket

オフラインでサイトを読むための、いわゆる “あとで読む” 系のサービス。長く使っていて重宝している。旅をしているとネットが遅いことが多いので、見たいなと思ったサイトはとにかくここに保存。

辞書系アプリ(Longman英和・大辞林・新類語)

個人的には必須アプリだと思ってる。英和はもちろん、本を読んでて気になった日本語もちゃんと調べる。ネットがあればネットの辞書でも良いのだけど、旅をしているとネットがないのが基本。しかも圧倒的に早い。

SNS系(LINE・Facebook・Twitter)

まぁ、定番だから。

まとめ

旅をしていて、アプリに一番求めるのはオフライン機能の充実。

例えばニュース系アプリは、どんなにオシャレでも、情報がまとまっていても、有益な情報を出していても、1記事見るたびにネットに繋がる設計のものはいらない。最初に少し待たされてもいいから、全部読み込んでくれないと困る。そうすれば、朝、歯でも磨きながら読み込みを待てばいい。

メモアプリもそう。ATOK Pad はオフラインで書けて読める。Evernote 公式アプリももちろんそうだけど、メモを取りたいと思ってから書くまでの時間がかかる。辞書もオフライン必須。

日本にいると回線が速いのが当たり前で、オフライン機能の必要性は今ほど感じていなかったけど、日本のように(というか東京のように?)回線が安定していても、やっぱりオフラインで使いやすいアプリが、良いアプリだと思うんだな。

——————————————————
Amazonで発売中
父の筆跡・秋明菊の花びら、ほか